So-net無料ブログ作成
前の6件 | -

「身代わりアルファと奇跡の子~赤い薔薇と苺シロップ~」 [感想]

・身代わりアルファと奇跡の子~赤い薔薇と苺シロップ~/華藤えれな シャレード文庫


身代わりアルファと奇跡の子 ~赤い薔薇と苺シロップ~ (シャレード文庫)

身代わりアルファと奇跡の子 ~赤い薔薇と苺シロップ~ (シャレード文庫)

  • 作者: 華藤 えれな
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2019/10/24
  • メディア: 文庫



華藤さんの、オメガバースもの。

優秀な兄に頼まれ、入れ替わった、海莉。
その間、兄は妊娠し、子供は海莉が生んだものとされ、その後、事故で亡くなってしまう。
子供を一人で育てる海莉だったが、ある日、叔父が現れ子供を連れて行ってしまう。
その叔父は、二人が入れ替わった時に出会ったヒューバートで、海莉の初恋の相手だった……。

出会った時に医学生だったヒューバートの夢は、オメガや移民も診療する診療所の医者をすることだった。
貴族の次男(愛人の子)でアルファなヒューバートだけど、ぜんぜん庶民的なんだよねぇ。
料理だって作るし、医者として僻地へも赴く。
ぜんぜん貴族ぽくないの。
いかにも優秀なアルファって感じでもないの。
無理やり海莉を抱くこともないの。
だから、この本を読んでいるとなんか優しい風が吹いているような気がした。
舞台が都会じゃないせいもあって。
ハーブガーデンのせいもあって。

海莉は典型的な、健気受。
もう、思わず抱きしめたくなるくらい。

海莉と出会った頃は双子の兄の愛理のふりをしていた海莉だったので、死んだのは本当の海莉だと思い、海莉に辛くあたることが多い、ヒューバート。
違うのに。
ここにいるのは、あなたが好きな海莉なのに。
子供のために、本当のことは言えない、海莉。
もう、読んでいてじれったくてじれったくて。
早く真実がわかって欲しくて、もう、ページをめくるのが早いこと早いこと。
だからか、あっという間に読めたよ。

記憶喪失で施設にいるけれど、愛理も生きていることがわかって、よかった。
ラストに、海莉が妊娠しているのがわかり、これからもっと家族が幸せになるので、よかった。

おもしろかったです。

★★★★

nice!(18)  コメント(1) 
共通テーマ:

「うちの社長はひとでなし!~此花めぐりのあやかし営業~」 [感想]

・うちの社長はひとでなし!~此花めぐりのあやかし営業~/ゆうきりん オレンジ文庫


うちの社長はひとでなし! ~此花めぐりのあやかし営業~ (集英社オレンジ文庫)

うちの社長はひとでなし! ~此花めぐりのあやかし営業~ (集英社オレンジ文庫)

  • 作者: ゆうき りん
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/09/20
  • メディア: 文庫



すごく久しぶりの、ゆうきりんさん。
えっと、20年ぶりくらいになるのかな?
コバルトてデビューされていた頃から読んでいる作家さん。
というか、コバルト文庫でしか読んだことがない。
今回、めちゃ久しぶりに読んだ。

あやかしが見える此花めぐり。
就活に失敗し、たどりついた就職先は鴉天狗が経営する企画会社。
社員は、めぐり以外はあやかし。
商店街を再生するためにあやかしの手を借りて計画を立てることに。

うーん、そんなにおもしろくなかったかな。
再生するのがそんなに難しいわけではなくて。
猫で商店街に人を呼び込むんだけれど、わりと簡単に成功しちゃうから。

よかったのは、めぐりが拾った、豆腐小僧。
彼のおかげで、めぐりの食生活が豊かに。
彼があれこれ豆腐料理を作ってくれる。
掃除もしてくれる。
おまけに、可愛い。
癒される~。
私も欲しいわ。

もしかしたら、第2弾が発売されるかも。
でも、私は、もういいや。

★★☆

nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日購入した本は [購入]

e-honで予約しておいた新刊本が入荷したので、取りに行ってきた。

・寺嫁さんのおもてなし5/華藤えれな 富士見L文庫
  金沢のお寺が舞台の、シリーズ5冊目。最近の華藤さんのBLはオメガバースばかりなので、こういう普通の話を読むとほっとするわ

寺嫁さんのおもてなし 五 あやかし和カフェで幸せご飯をさがします (富士見L文庫)

寺嫁さんのおもてなし 五 あやかし和カフェで幸せご飯をさがします (富士見L文庫)

  • 作者: 華藤 えれな
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/11/15
  • メディア: 文庫



・高遠動物病院へようこそ!2/谷崎泉 富士見L文庫
  シリーズ2冊目。これ、買うのを辞めようと思っていたが、予約を取り消すのを忘れた……。おもしろいといいんだけれど

高遠動物病院へようこそ!2 (富士見L文庫)

高遠動物病院へようこそ!2 (富士見L文庫)

  • 作者: 谷崎 泉
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/11/15
  • メディア: 文庫



nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日購入した本は [購入]

e-honで予約しておいた新刊本が入荷したので、取りに行ってきた。

・淫獣の楔 生贄の花嫁/西野花 ダリア文庫
  最近、西野さんの新刊が頻繁に出ているねぇ。魔獣二人と契約を結ぶが、代償はカラダ。3Pもの

淫獣の楔 -生贄の花嫁- (ダリア文庫)

淫獣の楔 -生贄の花嫁- (ダリア文庫)

  • 作者: 西野 花
  • 出版社/メーカー: フロンティアワークス
  • 発売日: 2019/11/13
  • メディア: 文庫



nice!(27)  コメント(0) 
共通テーマ:

「宮廷神官物語八」 [感想]

・宮廷神官物語八/榎田ユウリ 角川文庫


宮廷神官物語 八 (角川文庫)

宮廷神官物語 八 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/10/24
  • メディア: 文庫



シリーズ8冊目。
世継ぎ問題が、いちおう決着。

今回は、もう、ハラハラドキドキだったよ。
薬草を探しに行き摘む場面、藍晶王子がっ!
まさか、こんな形で決着するなんて!
ホント、もうびっくりだったよ。
はぁ、よかった。

でも、また対決させるし。
今度も、まさかっ!?と思いきや、おでまし~。
ふぅ、よかった。

これで安心かと思いきや、またしても、あの苑遊が言い寄ってくるし。
鶏冠の失脚狙いで。
そんなに鶏冠のことが好きなのか?!
意地悪するのは、好きだからだよね?!
おまけに、まさかの死んだと思っていた弟の出現。
次の巻も、荒れるわ。

★★★☆

シリーズはこちら↓

宮廷神官物語 九 (角川文庫)

宮廷神官物語 九 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/12/24
  • メディア: 文庫



宮廷神官物語 三 (角川文庫)

宮廷神官物語 三 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/07/24
  • メディア: 文庫



宮廷神官物語 七 (角川文庫)

宮廷神官物語 七 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: 文庫



宮廷神官物語 六 (角川文庫)

宮廷神官物語 六 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/04/24
  • メディア: 文庫



宮廷神官物語 二 (角川文庫)

宮廷神官物語 二 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/05/25
  • メディア: 文庫



宮廷神官物語 五 (角川文庫)

宮廷神官物語 五 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2019/01/24
  • メディア: 文庫



宮廷神官物語 一 (角川文庫)

宮廷神官物語 一 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/03/24
  • メディア: 文庫



宮廷神官物語 四 (角川文庫)

宮廷神官物語 四 (角川文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/10/24
  • メディア: 文庫



宮廷神官物語 文庫 全11巻完結セット (角川ビーンズ文庫)

宮廷神官物語 文庫 全11巻完結セット (角川ビーンズ文庫)

  • 作者: 榎田 ユウリ
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/11/30
  • メディア: 文庫



nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:

今日購入した本は [購入]

今日は、仕事が休み。
e-honで予約しておいた新刊本が入荷したので、取りに行ってきた。

・甘酒の神様~京都伏見の甘酒処・笹壽庵の神様奇譚~/牧山とも 二見サラ文庫
  老舗酒蔵の16代目の弟で甘酒処の店長と、手伝いに現れた白蛇神の話。牧山さんのを読むのは、めちゃ久しぶり

甘酒の神様 ~京都伏見の甘酒処・笹壽庵の神様奇譚~ (二見サラ文庫)

甘酒の神様 ~京都伏見の甘酒処・笹壽庵の神様奇譚~ (二見サラ文庫)

  • 作者: 牧山 とも
  • 出版社/メーカー: 二見書房
  • 発売日: 2019/11/11
  • メディア: 文庫



nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の6件 | -