SSブログ
前の6件 | -

今日購入したムック本は [購入]

amazonでいろいろ検索していた時に見つけた、ムック本。
本屋にはなかったけれどe-honにあったので、購入。
それが、最寄りの本屋に届いたので、取りに行ってきた。

・’21 iPad全操作使いこなしガイド/スタンダーズ
  ipadはゲーム機化しているので、いろいろと使いたいなと思い

iPad全操作使いこなしガイド2021(全機種対応の人気操作事典)

iPad全操作使いこなしガイド2021(全機種対応の人気操作事典)

  • 出版社/メーカー: standards
  • 発売日: 2021/02/27
  • メディア: ムック



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

地震 [日々のこと]

本日午後6時42分頃、私の住む石川県で震度5弱の地震が発生。
私はその時、同じ街に住む身内のところに行っていた(新しいPCの設定を頼まれて)。
急に地震のアラートが鳴り、何?と思っているところに揺れが。
体感で、震度2くらい。
後で発表された正式な震度も2だった。
震源地の珠洲市は、最近、頻繁に揺れていて、今回、ちょっと大きい地震になった。
これから、まだ大きいのがくるのかな?
石川県は地震は少ない県だけれど、東日本大震災の前に能登地震もあったから、警戒しなきゃ。

県外に住む友人から、心配のメールやLINEがきて、心配かけちゃったな。
ちょうど7時のニュースの前に起こったから、ニュースで結構アナウンスされたせいもあり。
けどね、七尾線は普通に動いているし、震源地の珠洲市でも被害ないというし。
ということで、ぜんぜん大丈夫です。

nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

のんびりと [日々のこと]

今日は、習い事に行くので、仕事は休み。
朝からのんびりと過ごしてます。
といっても、焼き立てのパンを買いに行ったり、寝具の洗濯をしたりと、家事もしてます。

今月のシフトは、2日続けて休みというのが3回もあるので、土日が休みというサラリーマンの気分を味わっています(但し、休みは平日のみ)。
2日続けて休みだとのんびり過ごせるので、リラックスできていいですね[るんるん]
うんうん。

ビバ、連休![黒ハート][ぴかぴか(新しい)]

nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「王弟殿下の甘い執心」 [感想]

・王弟殿下の甘い執心/名倉和希 ダリア文庫





8冊ほど溜まっている未読の新刊本の中から選んだのは、これ。
これが、あたりだった!

話のテンポがいい。
テンポよく話が進んでいく。
春輝に振り回されるジェフリーに、好感が持てる。
少しでも親しくなりたいジェフリーに、餌付けはされるがお触りはさせない春輝。
春輝には守りたいものがある。
男気溢れる、春輝。
そのギャップに惹かれる、ジェフリー。
春輝もだんだんと好きになっていく。

題名は甘いだけれど、甘い話ではない。
二人の出自が、甘くない。
それも、この話を深いものにしているんだろうな。

やっと二人が結ばれるのは、事件解決後から何日も経ったラスト。
超遠距離恋愛だから、すぐには会えない。
たいへんだよなぁ、この二人は。
この二人のその後も、読んでみたい。
春輝がパスポートを取ってジェフリーの国に行くのを。

★★★★

nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:

睡眠時間 [日々のこと]

今月、9月は、連日、寝るのが2時過ぎ。
起きるのは、7時半ちょっと前。
ということは、5時間ほどしか寝ていない。
間に、トイレに行きたくなり、起きる場合も。
うーん……[バッド(下向き矢印)]
これじゃ、体重減らないや。
顔に吹き出物も、出てきている。
ま、マズイ……[バッド(下向き矢印)]
もっと早く寝るようにしなくては。
でもね、夕食後はすぐに眠くなるのに、真夜中の12時過ぎると、なぜか眠たくなくなるんだよねぇ。
それで、つい、いろんなことをして寝る時間が遅くなるんだよね。
だめだなぁ。
早く寝るようにしなきゃ。

nice!(25)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

「妖魔と下僕の契約条件2」 [感想]

・妖魔と下僕の契約条件2/野道流 角川文庫


妖魔と下僕の契約条件 2 (角川文庫)

妖魔と下僕の契約条件 2 (角川文庫)

  • 作者: 椹野 道流
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2021/08/24
  • メディア: 文庫



シリーズ2冊目。
今から20年くらい前にノベルズで発売されたものを、BL色を少なくして改題改稿して、文庫で発売したもの。

かな―り前、しかも、友人に借りて読んだ本だったけれど、覚えていた個所があった。
話の内容とはあまり関係がないところ。
なぜ、ここを覚えていたんだろうか。
自分でも不思議だ。

今回のお客さんは、フリーライターの松岡さん。
店を紹介したいと来るが、司野は追い払ってしまう。
別の日に助けを求めてきた彼女は、正路が亡くなった事件を調べていた。
ここで、出てきたか。
轢き逃げされたけれど死体が無いもんなぁ。
そりゃ、不思議だよね。
うん。

今回は、BL色はさらになくなっている。
もうちょっとあってもいいんじゃない?

★★★

nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の6件 | -