So-net無料ブログ作成

音声CD「月刊男前図鑑 制服編 白盤」 [ドラマCDの感想]

・月刊男前図鑑 制服編 白盤/ポニーキャニオン


月刊男前図鑑 制服編 白盤

月刊男前図鑑 制服編 白盤

  • アーティスト: 安元洋貴、日野聡、森川智之、水島大宙
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: CD


アーティスト:安元洋貴,日野聡,水島大宙,森川智之
収録時間:32分
レンタル開始日:2009-10-07

Story
大ヒット“月刊男前図鑑”シリーズ第2期第2弾“制服”編。色々な“制服”の男子を人気声優が演じる!こちら“白盤”には、「警察官」(CV:安元洋貴)と「駅員」(CV:日野聡)+キャストトークを収録。 (詳細はこちら


制服編の白盤。
黒盤に引き続き、ぽすれんでレンタルした。

交番勤務の警察官役は、安元さん
32歳で、安元さんの実年齢(収録当時)と同い年。
安元さん、意識的にいい声を出していない。
普段の声、低めの。
いとこの女子高生が、毎朝通学途中に手作りお弁当を持ってくる。
そんな彼女に、「将来のことを考えろ」と。
なんで、朝も帰りも彼女がここに来るのか、わかんないの?
鈍いぞ!・笑
やっと彼女のことを他の男にやりたくないと、もんもんとする。
そして、卒業式の日。
彼女は今日もお弁当を作って持ってくる。
彼のほうが純粋と言うか純情と言うか、いや、鈍いのか、彼女の言葉にぐるぐる。
ふふ、可愛いや[黒ハート][ぴかぴか(新しい)]
この女の子、なかなかやるな。
3年掛けて、ずっと想っていた一回り以上年上のいとこを落として。
なんか、いつもはいい声の攻役しか安元さんを聴いてないから(私の趣味で)、こういう役は、新鮮だった。

駅員役は、日野くん
新入社員が配属されなくて、一番下っ端な彼。
電車に乗る人たちの整理をしている。
都会の人はすごいね、満員電車で通勤・通学して。
田舎育ちだから、私には出来ないや。
東京で学生していた時は、寮から学校まで徒歩だったしね。
私のことは、どうでもよくて。
彼は、一人の女の子が気になっている。
一年前、酔っ払いに絡まれていた彼女を改札まで送ってあげた。
それ以来、気になっている。
もしかして、日野くんは、駅のアナウンス役もしているんじゃないかな?
電車が参ります…」ていうあれ。
ある日、いつもより早い時間に顔色が悪い彼女を見かけ、彼女が倒れ、救護室へ。
彼女に対するモノローグが、切ない声で、好きだな、私。
感情がこもっていて。
よかったね、ハッピーエンドで。

純情な恋の白盤より、私は、黒盤のほうがよかった。
黒い心を持っているから?!・笑

トークはお一人ずつ。
安元さん日野くんは、どちらも、相手のを聴くと、おっしゃっている。
黒盤のお二人(森川さん水島くん)は、黒も聴いてね、と。

★★★

シリーズはこちら↓

月刊男前図鑑 制服編 黒盤

月刊男前図鑑 制服編 黒盤

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0